A君とB子ちゃんのお話 vol.211

おはようございます(^-^)

【白メガネ】荒川です(^-^)
ある所にA君とB子ちゃんがおりました。
A君はサッカー部の部員
B子ちゃんはクラスメイト
※密かにB子ちゃんはA君に想いを寄せています。
ある日の事
A君「今週から土曜日も朝から練習で大変なんだよ~」
B子「え?じゃあ、お昼はお弁当なの?」
A君「そうなんだょ~」
B子「あ、じゃ。。じゃあ、簡単な物で良ければ私作ってあげようか?」
A君「え?まぢで?。。おー!それは助かるよ、頼むね(^-^)」
この日以来B子ちゃんは料理の猛勉強、猛特訓が始まります。
料理の本を買って来て、毎日お母さんに相談しながら、何とか美味しい弁当を作って、A君を喜ばせたい。。。A君がビックリするようなおかずを作ってあげたい。。。そんな気持ちで打ち込んでいるB子ちゃんはとにかく無中になって料理に向き合っています。
運命の土曜日に向けて金曜日は徹夜です。
一生懸命
一生懸命
せっせと作り上げたお弁当
「美味しい」って言ってもらえるかな?
そんな事を考えながらドキドキしつつお昼時。。。
A君「おー!本当に弁当作ってくれたんだ!?ありがとー(^-^)  大変だったんじゃない?」
B子「そんな事ないよぉ~(^-^)  いつも料理してるから、チャチャっとやって、詰めて来ただけだから、全然手間もかかってないし、気にしないで~」
※本当は徹夜
A君「本当に?でも、すげー美味いよ(^-^) ありがとね(^-^)」
B子「え?!あっそう?。。まぁ、そんなに手間がかかる訳でもないし、何なら来週以降も作ってあげても良いよ~」
※内心ガッツポーズ
A君「本当に?じゃあ、来週も頼むよ(^-^)いやぁ~楽しみだなぁ~(^-^)  」
こんなやりとりをしながら、毎週毎週B子ちゃんはA君の為にせっせとお弁当作りに励みます。
そんなこんなで半年が経ちました。
その頃になると、B子ちゃんの料理の腕前はどうなっていると思います?(^-^)
考えるまでもなく、答えは簡単ですよね?(笑)
なんとなぁ~く、やっつけ仕事で弁当箱に詰め込むだけの人の半年間と、こんな気持ちで料理をする人の半年後の差って、見るまでもなく、ある程度状況が予測されます(^-^)
えーーー。。。。。。



この話
実は三年前に「中村文昭さん」の講演で、中村さんが話していた事の一部です(笑)
※パクりとは言わないで下さい(笑)
中村さんの話が面白いのは、こんなネタが沢山あって、講演の度に色々なバージョンでお話を聞かせてもらえるって事なんです(^-^)
私の拙い表現力で、どこまでお伝え出来たか?些か疑問ではありますが(^_^;)
少しでもご興味持って頂けたなら、是非ライブ(講演会)に来て頂ければ幸いです。
1人でも多くの方々に聞いて頂き
感じてもらい
皆が少しずつ
「頼まれ事は試され事」を意識しながら毎日を過ごす事が出来たなら
今日よりも明日はもっともっと楽しい環境になるような気がします(^-^)
あれをやるな!
これをやるな!
どーせ失敗するからやるな!
そんな受験に関係無い勉強なんて必要ないんだ!
どんな職業につきたいんだ?そんな職業についても儲からないから止めた方が良いぞ!
世の中にはこんな言葉が溢れています。
幼い子供の口から
「どーせ失敗するから、やらない方が良いよね?」
「どーせこんなこと無中になっても、受験勉強には関係無いから、やらなくても良いよね?」
なんて言葉、聞きたく無いですよね?(笑)
色んな事に興味を持って、
無謀とも思えるチャレンジをし、
時には失敗もありますが、
勇気をもって踏み出した第一歩が大きな成果を得ることが出来たりしながら、
達成感や喜びを感じる事によって、
B子ちゃんの様な成長がもたらされるのでは無いでしょうか?(^-^)
今回のボランティア活動を通じて、沢山の人にこれらの想いが届ける事が出来たなら、本当に嬉しいなぁ。。。と、思っています(^-^)
そんな訳で、3月8日!楽しみにしています(^-^)
皆で楽しみにましょう!(^-^)
宜しくお願いしますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください