無意識無自覚シリーズ2

こんばんは(^-^)

白メガネ荒川です。

最近良く感じることですが、世の中の変化はいつの間にか起きています。

例え話で良く出すのが車の形状の事です。

 

昔、私が初めて購入した車はこちらのタイプ

 

昨年、車の修理のために借りた代車がこちらです。

そして、現代の車の主流になっているのはこんな感じ

なんとなく?じわっと20年くらいの間に全然違うタイプの形になりました。

何ヶ月か前に平らにある競輪場に行った時も衝撃を受けました。

つい何年か前まではかなりの数の窓口に女性の窓口の担当者と、その後ろに現金お管理をする方等を含めると?恐らく300人近い人間がその仕事をしておりましたが、現在はほぼ全て全て?(全部の窓口は確認しておりませんw)これになっていました

 

しれっと数百人の仕事が機械に変わっています。

無意識無自覚のうちにロボット化(AI化)が進み、多くの人の仕事が消えております。

じわっと変わる変化に気がつくということは、「時流適応」していく重要なポイントだと思います。

 

そんな無自覚無意識に受け止めているポイントなどを中心に今後も発信していきたいと思いますので、よろしくお願いします(^-^)