Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/hopebeverage/www/shiromegane/wp-includes/post-template.php on line 293

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/hopebeverage/www/shiromegane/wp-includes/post-template.php on line 293

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/hopebeverage/www/shiromegane/wp-includes/post-template.php on line 293

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/hopebeverage/www/shiromegane/wp-includes/post-template.php on line 293

素朴な疑問

小さい頃から信号は「赤、青、黄色」と教わってきた。

でも、よく見ると実は「赤、オレンジ、緑」になっていて、2歳児がYouTubeで信号を見て、

「赤は止まれ」

「オレンジは気を付けて」

「緑は出発進行!」

と、私に教えてくれた事によって、改めて確認してみると、真っ青な信号の画像は出てきませんでした。

いつからなのか?

それとも最初から間違った形で教わったのか?

とても疑問です。

皆さんの身の周りでは、小さい子供に一番最初に魚を見て教える時に何と言いますか?

うちの母親は孫に向かって何故かさかなの事を「およおよ」と教えていました。

こんな感じで、最初に教わっている事を鵜呑みにしている事が多いのと同時に、子供に教える時に気を付けようと思いました。

なので、我が家では絵本や写真をみて、「これなぁ~に?」と聞かれた時はストレートに「馬」とか「魚」と教える様にしています(笑)

 

IMG_5905.jpeg

投稿者: 白メガネ荒川

白メガネ荒川です。 人と人との化学反応「ケミストリーマーケティング」の略「ケミスマ」を研究しております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。