・おじい→便利が良い→本当?

皆さんこんにちわ【コスモいわき  白メガネ】の荒川です。
何日か前に朝のニュースで取り上げていたのですが、リニア新幹線が開通するとかで、町の方々にインタビューしていた様子を放送していました。
その時にあるお爺さんが
「いやぁ~便利が良いねぇ~」といいながら、満面の笑みを浮かべながら話していました。
今日の議題として取り上げたいのは、「本当に便利は良いか?」です。
ここで、いくつか例をあげてみます。
1.スーパーが出来た事によって、肉、野菜、魚、全ての買い物が一回で済んで便利になった
⇆その便利と引き替えに、町の肉屋、魚屋、八百屋が殆ど廃業した。又は吸収された。
→結果、大きな会社だけが残り、個人商店が無くなり、働く場所は増えたが、(先程の様な)自営業は新たに始めにくくなった。
2.A駅とB駅区間に新幹線が開通した。
→今まで1時間かかっていたのが、20分で到着する事によって便利になった。
⇆反面、AとBの間にあったC町は空洞化が進んだ。
→結果AやBは栄えたが、大手企業が増える事により、個人事業者や個人商店では太刀打ち出来にくくなった。
3.淹れたてコーヒーを販売し、揚げたて惣菜を販売し、厳選されたスィーツを提供し、雑誌や弁当を24時間販売するコンビニが出来て、数百メートルに一軒位のペースに存在しているので、便利になった
→結果、喫茶店、総菜屋、ケーキ屋、本屋、町の食堂、弁当屋、その他一部かとは思うが、果物屋、八百屋、タバコ屋等、様々な業種に影響を与えた。
何と無く身近な所で起きていそうな事例じゃないですか?(^^;;
本当に
「便利」=「良い」
ですか?
もちろん一概に
「便利」=「悪い」
と言いたい訳ではありません。
何故私が疑問に思うか?と申しますと、個人事業や中小企業は努力や工夫によって売り上げや収入を増やす事が出来ます。←ココがポイントです。
しかし、独立開業する側のチャンスはより確率が下がり、大手資本が圧倒的に有利な状況にある昨今、所得を増やすのは容易でな無く、労働者側にならざるを得ない環境は着々と進んでいます。
また、労働者の時給は様々ですが、あくまでもひとつの例として時給1000円の方が標準の労働時間8時間として、月に25日働いた場合の最大所得は20万円です。その他夜アルバイト等をやったとして、23~26万円位が概ねの上限でしょうか?ちなみに福島県いわき市の最低時給は発効年月日 H24.10.1時間額 664円で、発効年月日
 H25.10.6より時間額 675円になります。
9月21日現在の最低時給額で計算すると、日中8時間、夜間アルバイト3時間(19~22時)で、月25日働いた場合、182600円が概ねの最大所得です。
もちろんもっと高い時給の仕事もありますが、ざっと計算すると、18万~26万円になります。
一年間の所得として、219万~312万位が目安かと思います。
今から約10年前に年収250万までの方は日本全体の中で概ね20%~23%だったのが、近年50%前後と言われています。
何故この様な事態になったかというと、1~3番の「便利」が関係している様な気がしませんか?(^^;;
無論、全ての方が、今ある便利を全て捨てる事は難しいとは思いますが、10回の内1回でも2回でも、別な意識を持つ事が出来れば、もしかしたら、少しずつ少しずつ良くなるかもしれないんじゃないかなぁ?と思ったので、「便利」について考えてみました(^-^)
置き換えるてみると、家電量販店も、インターネットのショッピングモールも便利の向こう側や、裏側に目を向けてみると、色んな事が見えてくる様な気がします。
ちなみに私はおもちゃを買う時は、植田駅前の「おもちゃの戸田」を利用しています(笑)
この話は「都合の良い事、悪い事」http://ameblo.jp/shiromegane-fi/entry-11609261995.html
と通ずる話かもしれませんが、あくまでも私個人の見解として「便利」を肯定側からも否定側からも思う事はあるのですが、個人事業者、個人商店、零細企業、中小企業がたくさん増えて、横の繋がりや本当の意味での絆を感じ合えたら、もっとワクワクして、楽しい地域社会になるんじゃないかな?と思っています(^-^)
一人一人の力は小さいけれど、皆で力を合わせる事ができたら、想像するだけでワクワクしちゃいます(^-^)
それでは良い休日をお過ごし下さい(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください