amazonで起きている詐欺について

平成28年5月2日現在の私の独断と偏見です。
今朝のニュースでも取り上げられていたamazonで起きている詐欺について思った事を残しておきます。
今の所、amazonが直接発送するもの以外は全て危険という事ですよね?(^-^;
つまりamazonの体制が変わらない限り被害は無くならないと思います。
安すぎるのも危険
微妙な安さも危険
レアなアイテムなのに1社だけ在庫ありなのも危険
絶対防げません(笑)
30万までのはamazonが保証するとの事ですが、逆に被害をなりすまされたら、amazon側は大変な事になります。
この一連の出来事で得するのは誰でしょうか?←
ある意味ココが1番重要視すべき事かもしれません。
ちなみにamazonに在庫ごと預けて、梱包や出荷も全てお願いすると、かなりの手数料が発生しますので、業者は自力で販売したい。

→マーケットプレイス利用したい。

→著しく信用が低下する。←イマココ

→売れない。

→利幅は大幅に低下するが預けて売る方がマシ。

→ダレ得?(笑)

うーん。。。
本当の被害者は誰でしょうか?(笑)
世の中は巧妙な表現で煽動されている部分が多いような気がしました(笑)
それでは、引き続きゴールデンウィークをお楽しみ下さい(^-^)