「任せる?」任せナイツ。

いった?

行ってナイツ。

やった?

やってナイツ。

聞いた?

聞いてナイツ。

こんな感じのネタをやっていた芸人の名前が思い出せず、ググッてみましたが、キーワードが「ナイツ」しか思い出せないまま検索しましたら……案の定

こちらの方々しか出てきませんでした(笑)

実際はこちら

永井佑一郎さんというそうです。

まぁ、上のコンビに至っては本日の話題と一切関係無いのですが。。。(笑)

あ。

おはようございますm(_ _)m

白メガネ荒川です(笑)

今朝のニュースを賑わせていたのは某有名家具屋さんの御家騒動でした。

任せる?

任せナイツ(笑)

こんなやり取りが繰り広げられている様でした(笑)

上司と部下の間に良くある問題。

上司「よし。じゃあA君にこの企画を任せるからやってごらん」

A君「はい!分かりました!頑張ります!」

その後……

上司「あの企画のココはこうしなさい。あそこはこうしなさい。どうしてこんなやり方にしたんだ?こっちじゃなくて、あのやり方に変えなさい。」

A君「あれ?任せるって言ってたのに、結局上司のやり方が強目に出てないかな……?あれこれ口出しするなら【任せる】何て言わなきゃ良いのに……」

こんな風に感じた部下は自主的に考えるのを止め、全てを上司に依存し始めたり、居酒屋のカウンターで上司の愚痴を言いだす事になります(笑)

そしてこんな上司に限って、当たった時は【自分の手柄】にし、失敗した時は【部下の責任】にしがちです(笑)

【任せる】という言葉を使う時は、完全に【任せる】

【任せるつもりが無い】なら「責任は俺が持つ!だから途中途中確認作業をしながらにはなるけども、一緒にやってみよう!」

と、言った方が100倍理解してもらえます(笑)

そういう観点であの家具屋さんの親子を見ると……

任せる?

任せナイツ!

の様な気がしてならないです(笑)

任せた結果、信じた部下が失敗してしまったのなら、全力で誠意を尽くさせて頂く以外選択肢は無いのです(^_^;)

今月は月初から身内の入院から始まり、色々な事がありましたが、残り2日は平穏に過ごしたいと思います(^-^)

それでは、良い1日を(^-^)