恐怖のアプリ

おはようございます(^-^)

昨夜は気絶するように寝てしまい、土曜日にも関わらず、五時には起きるという聖人の様な朝を迎えております【白メガネ】荒川です。
みなさん「ショッピッ+」というアプリをご存知ですか?
商品についているバーコードを読み取ると、同じ商品で業界最安値はいくらか?また、何処で売っているか?を教えてくれるアプリなんです。
普段「トイザ◯ス」ではなく、「おもちゃの戸田」等の地元企業を応援したい私としてはこのようなアプリは世の為になっているのか?疑問ではあるのですが、具体的な話として取り上げてみました(^^;;
先日A3サイズがプリント出来るプリンターが必要で、大手家電量販店に探しに行きました。
そこは新製品が安い事をウリにしているお店なんですが、初めてこのアプリを使ってみようと思い、コソコソバーコードをスキャンしてみた所、最安値はAma◯onで、しかも今発注すれば、明日には到着(^^;;
価格にして5000円以上の開きがありました(汗)
その場所まで来たガソリン代。

そこに行くための自分の時給。

そこに行かずに別な事をした場合の成果。

。。。。(汗)

これってヤバイ事ですよね?(^^;;

お店に行った段階で既に結構なロスが出ているという事なんですよね(T_T)
お店側は
人件費、

光熱費、

店舗を作るためにかけた費用
等がある為、絶対に価格では勝てません。
今やお店に来る理由は商品知識が豊富で、接客技術を身に付けた「人」と、「実物を見て比較する事が出来る」この2点しか無い様な気がします。
もしかすると、近い未来この世から家電量販店が消えて、
ショーウィンドウ形式の店舗にスタッフ一人だけを置いて、
説明→機械、
商品比較→機械、
注文→機械(タブレット)、
翌日自宅に配送。
こんなタイプのお店になってしまうかもしれません(^^;;
マヂで怖いですね(汗)
先日世の中がコンビニ化が進んでいる事にも恐怖がありましたが、これも恐ろしい現実です。
そこにしかない味
そこに行かないと会えない人
そこでしか作れない物
そこにしか無い建物
そこでしか味わえない雰囲気
これらの「独自力」が必要とされる時代へと変わってきました。
隣の店は500円でラーメン売ってるから、うちは490円にしよう!では通用しなくなって来ています(^^;;
生き残りをかけて、独自力アップに励みたいと思います(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください