「感動」では足りない

おはようございます。

【白メガネ】荒川です。
諸般の事情より朝、目が覚めてからオリンピックの録画を見ました(^_^;)
単純に「感動」という言葉だけでは足りない?と言うか、様々な気持ちが入り乱れ、不思議な感覚?感情?が込み上がってくるのを感じました(^-^)
きっと全国でこれを見ていた方々の大半は、同様に何らかの気持ちで世界のトップ選手の演技を見ていたと思います。
前日の状況を乗り越え、8回の3回転を飛んだ選手や、最終組の6人に至っては誰もが世界トップの実力を発揮していて、ほんの紙一重の差で順位が決まったような気がします(^-^)
フィギュアスケートと言えば、これまでキムヨナ選手と浅田選手が世界一を凌ぎあってきたイメージですが、その戦いも今回のオリンピックで最後なのかと思うと、感慨深いものがあります。
何かの漫画じゃありませんが、「強敵」と書いて「とも」と呼ぶ(笑)みたいですね(^-^)
何はともあれ、一心不乱に技を磨き、その集大成を披露する姿は、心を打つものがありますよね(^-^)
どっかの捻くれた政治家以外はねっ!(怒)(♯`∧´)
何はともあれ、感謝の気持ちで一杯の朝になりました(^-^)
それでは、良い一日を(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください