何故好きになったのか?

おはようございます(^-^)

【中村文昭】さん講演会の実行委員会、【白メガネ】荒川です(^-^)
昨日より正式に実行委員会としてお手伝いさせて頂く事になりました(^-^)
そして、同じく実行委員会として、強力な方が一緒に活動してもらえる事になりました(^-^)
激アツな漢、梶川君です!(^-^)
梶川君に関しては本人の了承を貰ってから改めて詳しく紹介させて頂きますね(^-^)
今。。。。何かが着々と動き始めております(^-^)
私は自分の名刺に好きな講演家「中村文昭さん」と書く位、大好きです(笑)
今日のブログは「何故中村文昭さんが好きになったのか?」について語っちゃおうかと思います(^-^)
1.頼まれた事を頼まれた通りにやる→0点


2.頼まれた事を頼まれた通りにやらない→ガッカリ


3.頼まれた事をに対して、予想を超える→感動

ザックリ言うと、中村さんて3を毎日全力でやろうとする人です(笑)
恥ずかしい話ですが、私自身この方と出会って、お話を聞かせて頂く前は1か2の行動が大半でした(^_^;)
でもこの方に出会って、自分自身への恥ずかしさを感じると同時に、ものすごく心の温度が熱くなるのを感じました(^-^)
頭の中で何人かの顔が浮かんできて、その人が驚く様な事をやった時、どれくらい?ビックリな表情になるんだろう?と考えただけでワクワクしてきたのを思い出します(笑)
人間は良くも悪くも忘れる動物です
どんなに凄い話を聞いて心を動かされても、なかなか「分かる」と「出来る」を一致させるのは難しい事だと思います
でも、かつての中村さん自身がそうであった様に、田端さんから何度も何度も叩き込まれ、刷り込ませていかないと、なかなか完全には身につかない訳です
私は、まだまだ出来ていない自分に気が付いています
そして、心の充電が必要だと再認識します
それが分かっているからこそ
何度も何度も講演会に行ってお話を聞かせて頂いたり、時には映像を携帯に入れて出張の移動の間にお話を聞かせてもらって、心に強めの刺激をもらっています(^-^)
堅苦しい話をする方ではありません。
学校でやるような勉強を無理矢理押し付ける話をする訳ではありません。
会って、お話を聞かせて貰ったら、
ワクワク
してくる方です(笑)
orz←自分の表現力の低さを痛感中(笑)
これだけはハッキリ言えるのですが、
決して無駄な時間だったと後悔する事はありません!
一緒にワクワクしましょう!
そして、
私達が住むいわき市が沢山のワクワクに囲まれたら?
すっごいワクワクしません?(笑)



あーーダメだ(笑)



書きながらドンドン楽しくなってきちゃってます(笑)


最後にもう一回言います(笑)



一緒にワクワクしましょう!(笑)


1

2

3

ダー!(笑)
{0BAEEEA4-FC7F-4817-B9DB-6310D3DC2D91:01}


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください