郷歌

夜中に失礼します。
どうしても今の気持ちを熱い内に、出来るだけ正直に表現したくなったので、書きました。
私は月に数回仕事で遠くに行く事があります。
それが、仕事であれ、旅行であれ、最寄りのインターチェンジを降りて、自宅やな近付いて行く最中に複雑な気持ちになります。
あぁ。。明日からまた現実に戻るんだなぁ。。。という「悲しさ」
とか、
あぁ。。。ようやく自宅や地元に戻ってきたんだなあ。。。という「喜び」
とか、
「明日は◯◯と飲もう」と、思い、都合さえ良ければ、いつでも会える友達がいる。。。。という「楽しさ」
思い出の場所に行くと、その時の喜びや楽しさを思い出させてくれる場所。。。
両親や兄妹が住んでいて、住み慣れた団地。。。
全て引っくるめて



「故郷」


誰が良いとか、悪いとか
誰が正しいとか正しくないとか
誰が儲かって、誰が損したとか
推進か?反対か?とか
それらを議論したい訳ではありません。
一つしかない事実
「帰る場所がなくなっちゃった」
って事。
お金貰ったとか貰ってないとか
そんな事全然関係無い
小さい頃、お父さんと一緒野球の練習した公園。
小さい頃、お母さんと一緒に行ったスーパー。
たまに家族で外出した時に行っていた食堂。
ある日突然、全てが無くなっちゃった。

Facebookの友達がシェアしていた曲を聞きました。

立て続けに3回聞きました。
あまりにも想う事が溢れてきて
純粋に心で感じた事を誰かに伝えたくて書きました。
何か力になりたくても、私は誰かの故郷を勝手に取り戻す事は出来ません。
少しでも故郷を失った方々の力になれる事を考え、行動します。
時間が経って、どんどん薄れて行く事ではなく、時間が経てば経つ程、望郷の念は強まるのではないでしょうか?
私達、「福島人」は力を合わせて、問題を解決したいと思っています。
私1人では小さい力しかないけれど、小さな力を合わせて、大きな力にし、問題があるなら、嘆いたり、非難するのではなく、解決、改善したいですね(^-^)
少しでも共感して頂けましたら、上の曲を聴いて下さいm(_ _)m
宜しくお願いします(^-^)
荒川

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください