AZUL ブランディング戦略

こんにちわ(^-^)

【みらすい】と言えば、【ゼウス東北】でお馴染みの【白メガネ】荒川です(^-^)
昨日は泉アウトレットパークに行ってきました(^-^)
{C2C8931F-4B46-4300-BFCD-FB2C2D3A80AF:01}
さすがクリスマス前の三連休中日だけあって、ものすごい混み合ってました(^-^)
数あるショップの中でも良いなぁと思ったのはこちら
{1FFA9E77-07C5-454E-A9E0-388A6918CD14:01}
商品デザインもさる事ながら、こちらは一工夫しているブランドなんですが、店内に入ると、すぐに気がつくのは「匂い」です。
全国どこのショップにいっても同じ匂いがします。
これって、結構大切な事だと思いませんか?(^-^)
「五感に訴えるブランディング」ですよね?
このシステムの発端はラスベガスのカジノで導入して売上が20%上がった事から様々な分野へ波及していった訳なんですが、レクサスのショールーム等でも取り上げられ、これからのイメージ戦略には欠かせない物と言われています(^-^)
東京にこちらのシステムを取り扱っている会社がありますので、興味のある方はご紹介致します(^-^)
お気軽に荒川までお問い合わせください(^-^)
昔働いていた会社でも、視覚と聴覚による演出には色々と実験してみて、結構面白い結果が出た実証データがありますが、当時このようなシステムがなかったので、ここまでの事は出来なかったのですが、お店の入り口と、導線を引きたい場所に同じ芳香剤を置いて誘導してみたりしたのですが、店舗が広かった為、なかなか効果的に匂いを伝える事が出来なくて、苦労した覚えがあります(^^;;
「五感に訴えるブランディング」


オススメです(^-^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください