変わらない(仮説)について

おはようございます(^-^)

【白メガネ】荒川です。
先日、うちの豊太郎君(仮称)から「人は変わりますか?」と質問された時に私は(平成25年12月2日現在)
「変わらない(仮説)」
と、答えました。
但し、これには明確な条件があって、
例えば、Aさんのポケットには
1.相手の立場になって思いやる
2.男気
3.熱い心
4.大雑把
以上のカードが入っているとします。
Bさんのポケットには
1.クール

2.几帳面

3.好奇心旺盛

4.自己中心的

しか入っていないとするなら、いくらAさんの様な特性を引き出そうとしても、出てこない(変わらない)という事です。

ところが、世の中では、Aさんの価値観や特性をBさんの様なタイプに求め、お互いが苦悩している場面を目撃します(笑)
何年接してきても、
どんな説明の仕方をしても、
様々な接し方を試みても、
どうにも変わらない?
分かってくれない?
認識してくれない?
そんなタイプの人いませんか?
勿論私自身の指導能力や伝達能力が足りない事も含め、
その様な悩みを一つ一つ分析してみた仮説として、
「引き出しに入っていないものはいくら引き出そうとしても、出てこない。
何故なら、そもそも入っていないのだから。」
と、いう仮説で認識すると、しっくりきませんか?(^^;;
今日に至るまで、気がついていなかった点や、発揮する場面に恵まれなかったり、うまくアウトプット出来なかった項目をポケットから引き出す方法が分からずにいた方にはキッカケがあったり、導きによって発揮出来る様になった時は世間で言うところの、「変わった」と言われる事が多いですが、私はその方がもともと持っていたものが具現化したと思っています。
「変えた」と思っている方は「キッカケを与えた」に過ぎず、「変わった」と思っている方は「気が付いた」のだと思います。(どちら側も主人公)
キッカケを与え続け、キッカケであり続ける事が私の目標です(^-^)
今日も楽しく行きましょー!(^-^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください