何のために(勉強編)

shiromegane

おはようございます(^-^)

白メガネ荒川です。

突然ですが、子供に「何の為に勉強するの?」と、聞かれた場合、どの様に答えますか?(笑)

10個の家庭があれば、10通りの答えがあるかと思いますので、どれが正解?という訳ではありませんが、

1つの例として我が家ではこの様に答えました(笑)

勉強の目的=可能性を広げる為。

私は高校時代、全く勉強してこなかったので、社会人になる時に殆ど選択肢がありませんでした(笑)

その挙句、専門学校を中退してしまいましたので、この段階でかなり絞り込まれております(笑)

 

そうなると、どんな判断をしたのか?

仕事の内容<時給いくらなの?

でした(^^;;

そうなると次は

そんなに興味がない(または、そんなに好きではない)仕事の為に勉強(仕事を覚える)するようになります(笑)

嫌な気持ちで取り組む「仕事・作業・勉強」と、好きな気持ちや興味のある事に対して取り組む「仕事・作業・勉強」は圧倒的に後者の方が効率が良いです。

 

ところが、私は幸いな事に、21歳の時に「好きな事」を含む仕事に就く事が出来ました(^^;;

 

おかげで現在足掛け23年その業界にお世話になっております(^-^)

 

私だけ?の事を言えば、学校の勉強は必要ありません(笑)

 

でも、40を超えた今でも勉強して、毎日バージョンアップしていかないと、すぐにポンコツになってしまいます(苦笑)

 

そんな背景がある私にとって勉強とは

 

「勉強ができる」=「人生の選択肢が飛躍的に広がる」

または

「若いうちに自分だけの【独自性】を持ったスキルを身につければその財産はもしかすると?一生自分を助けてくれる」

に、なりました(^^;;

 

子供は世の中にどのような職業があるか?も分かりません。

 

どのような喜びややりがいがあるか?もまだ分かることは難しいかと思います。

 

だからこそ

 

いざ、やりたいことや、職業を選択する場面になった時に「選べる立場」であるために勉強を推奨したいと思いました(^-^)

 

42歳。

 

未だ毎日勉強を強いられている「白メガネ」でした(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください