捲り追い込み

1月4日夜

居間で子供が泣き出しました。

「どうしたんだい?」

と、聞くと

「冬休みが残り3日なのに、宿題が殆どおわっでない。。。(T_T)」

。。。。(汗)

ようやく現状を認識した様です(笑)

遺伝子を感じずにはいられないです(爆)

基本的にルールで縛ったり、命令してやらせるのは意味が半減すると思っているタイプですので、宿題に対する管理をしません(キリッ

前日も「ゲームやって良いの?」と、聞いてきたので、「好きなだけやりなさい」と、伝えましたら、実質6時間位没頭していました(笑)

で、

翌日の夜になっての、

「冬休みが残り3日なのに、宿題が殆どおわっでない。。。(T_T)」

です(笑)

改めて説明しました。

「あなたに好きなだけゲームしても良い。と言った理由は、自分の予定を自分で管理する事が出来ると信じているからだよ。」

と伝えると、納得し、4日の夜〜7日の遊ぶ時間と宿題の時間を自分で計画を立て、スタートしました。

80%終わっていなかった宿題。。。

わずか2日の間に90%終わらせて、残すところ明日の日記のみ(笑)

我が子ながら、捲り追い込みの鋭さには目を見張りました(笑)

稲妻の宿題(笑)