弟子は師匠を図ることは出来ない

弟子は師匠の元に弟子入りする時

自分が持っていない物や事を教えてもらう為、又、師匠が持っている技術を習得させてもらう為に弟子入りをするのだと思います(^-^)

これを先生と生徒に置き換えるとどうなるでしょうか?(^-^)

先に生きると書いて、「先生」な訳ですが、その先生に教えて頂く為に学校に行く訳です。

これを会社に置き換えると、どうなるでしょうか?(^-^)

自分よりも沢山の事を身につけていたり、沢山の事を知っていたり、重い責任を背負っていたりするから、「上司」な訳です(^-^)

つまり、弟子も、生徒も、部下も、自分の物差しで、師匠や、先生、上司を図ることは出来ないという事なんです(^-^)

私はこれまで、先生や師匠や、上司の方々に生意気な事ばかり言ってきた事を今更ながら反省しました(^_^;)

◯◯先生!

◯◯さん!

◯◯主任!

◯◯店長!

◯◯部長!

◯◯常務!

◯◯専務!

◯◯社長!

すいませんでしたーーー(笑)m(_ _)m