試練とカルマ Vol.510

おはようございます(^-^)

白メガネ荒川です。

たまぁ〜にしか数えないので、意識していなかったのですが、気が付いたら500回を突破しており、ビックリしました(笑)引き続き宜しくお願いします(^-^)

さて、今日のテーマは【試練とカルマ】です。

例えば、仕事の中で発生するトラブルや不満に対して、通常はAパターンで対応するとします。

又は、夫婦や恋人との喧嘩に対しての解決方法も同じで、通常はAパターンで対応していると仮定します。

ちょっとだけ振り返ってみると、毎回同じ様なネタで仕事の不満を感じたり、同じ理由で相方と喧嘩してる事って無いでしょうか?(^_^;)

それに気付いてから、ある試みを行ってみました。

【今まで】
問題A→対応策(Aパターン)→解決?→問題A→対応策(Aパターン)→解決?

【新しい試み】
問題→対応策(Aパターン)→解決?→問題→対応策(Bパターン)→Aとは違う解決?→問題→対応策(Cパターン)→AやBとも違う形での解決?→問題が少なく?(無くなる)

【今までのパターンで対応した場合かな起きやすい状況】

→同じパターンで問題解決をしようとするが、気付いたら、また同じ様な問題が発生し、また同じ様なパターンで解決しようとするが、結構な確率で似たような問題が発生する。

【常に新しいパターンでの解決を試みた場合】

→これまでの自分のパターンを捨てて、新しいパターンで対応する事を心掛けてみると、いつの間にか?似た様な問題が発生しにくくなった様な気がします。

もしかすると?問題は発生していたとしても、対応の幅がある為、問題に対しての認識が薄くなっているのかも?しれません(笑)

ただ、何となく?ですよ(^_^;)

もしかして?ですよ?(笑)

自分の人生の中でクリアしなくてはいけない課題(試練)が沢山あるとした場合、間違った対応をしている内は繰り返し同じ問題が発生し続ける(カルマ)。

又、問題の解決策が正しければ、同じ問題が発生しにくくなる?又は無くなる?

そんな風に感じたりもしています(^_^;)

あくまでも独断と偏見ですが、私は年々感じています(^_^;)

面白そうだな( ̄ー ̄)ニヤリ

と、思ってやってみるのも、

どーせやるだけ無駄だ。

と、決めてやらないのも、

【決定→実行】

するのは貴方次第です(笑)

そんな都市伝説みたいな事を言いつつ、今年も頑張りたいと思います(笑)