記憶の器

おはようございます(^-^)

白メガネ荒川です。

パソコンで言う所のメモリと同じで、人の記憶出来るメモリには限界があるように感じます。

私は特に容量が少ないので、常に要らない情報は素早く手放して、必要な事を頭に残す様に意識しています。

それでも、常時三つ位の事を進行しているので、年がら年中物忘れします(笑)

忙しい時は、心を亡くしがちになりますが、このメモリが一杯の状態だと、陥りやすく、周りを見る余裕が無くなりやすくなります(^_^;)

心掛けや、意識も同じで、

【頼まれ事は、試され事!】

と、強く感銘を受けたとしても、容量が一杯だと、ついつい忘れてしまったり、他のことに気を取られがちになります。

20代→30代→40代、年を取るにつれて、容量は一杯になるのが早くなります(笑)

日々、実行出来る事の少なさを痛感し続けている中、意識し始めている事があります。

・無くても良い打算的な事を捨てる。

・本当の意味で楽しめていない依存性の高い事を手放す。

・本当に自分に必要な事か?を確かめる。

・本当に好きか?を見つめ直す。

これらの事です(^_^;)

生きている時間は限られています。

せかせかと生き急ぐ様な状態は望んでいないのに、何だか忙しく過ごしがちです(笑)(^_^;)

今年こそは、【緩やかに生きる】事を実践したいと思います(笑)

実は2014年も、念頭にこれを描いていたのですが、結果は皆さんのご存知の通りです(笑)

今年は、昨年以上に意識を高め、常に自分の【記憶の器(メモリ)】の中に、【ゆとり】を持って臨みたいと思うのでした(^-^)

一つ一つの喜びや、楽しさをジックリ噛みしめる事が出来る毎日を目指したいと思っておりますので、今年も宜しくお願いしますm(_ _)m

荒川