ソーシャル別常識論

こんにちは(^-^)

【白メガネ】荒川です。
今から20年位前にWindows95が出て、世の中にパソコンと、インターネットが浸透し始めました(^-^)
ネット上でのコミュニケーションツールとして、1番最初にメジャーになったのは、
「チャット」
だったかと思います(^-^)
そこから
mixi→
Twitter→
Facebook→
LINE→
等へ進んできました。
ザックリと括りましたが、この代表的なツール達だけを見ても、活用方法や、常識論が違います。
ネットを活用する上で、実名登録するツール?なんて事は絶対に浸透するはずがない。
ってのも、一つの常識論
匿名で、どこの誰か分からない人とコミュニケーションを取ることも、
一つの常識論
実生活でも、積極的にナンパを出来る人の持つ常識論もあれば、
見知らぬ人と、急に遊びに行ったり、食事をしたり出来ない。と、考える常識論もあります。
ここまでをまとめると、【人それぞれ】で良いと思います。
ただ、ちょっとだけ考えても良いのかなぁ?と思う時もあります(^-^)
例えばTwitter
→フォローする
→フォローされる
→リツイートする
→DMを送る
等。。。
自分 8  :  相手 2 
※  あくまでも私の独断と偏見です(^_^;)
でも、Facebookの場合
自分 5 : 相手 5
の場面が多いと感じます。
勿論、人それぞれで、中には見てるだけの人とかもいるので、全ての方が当てはまるとは思いませんが。。。(^_^;)
ある日突然
→「友達申請」
→「承認しても何の挨拶も無し」
→また、ある日突然「◯◯のFacebookページに「いいね!」を要求
( ̄□ ̄;)!!(笑)
これって、実生活に置き換えたら、違和感無いですか?(^_^;)
勿論、始めたばかりで、勝手が分からなかった。
などの事情は誰でもスタートの段階ではあるのが当然です。勿論私もありました(笑)
でも、たまにはこんな事を振り返ってみるのも必要じゃないかなぁ?と、思ったりしました(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください