市場状況に関する事(福島県浜通り)

おはようございます【コスモウォーターいわき】荒川です。

昨日は小浜海岸→小名浜港→江名→豊間→四倉→広野→富岡まで震災後の状況を体感する為に取材に行ってきました。
※海岸線の状況につきましては、近日「フォーチュンアイランド」のサイトにてUPする予定です。
以前は広野インターを降りてすぐのJヴィレッジの前までしか行けなかったのですが、今は富岡の町を抜けて2~3km位の場所まで許可証無しでも行く事が出来ます。
それこそ広野インター近隣の宿泊可能な場所は車が沢山停まっていて、多くの作業員の方々の存在を感じる事が出来たのですが、何だが全体的に散った?減った?印象があります。
それとは別に、広野の町中に人の気配を感じました。震災直後の夏場やその後再編が行われていた当時、数回広野には訪れていたので、明らかな雰囲気の差が出ていました。
それと、楢葉町に関しては国道の舗装や道路沿いの整備、除染が進んでいるせいかかなりの交通量と、除染作業員の方々が見受けられました。
以前はいわき駅前を中心にいわき市内全域にベースをおき、全国から集まる作業員の方々、中通りや会津地方に避難されていた方々が市内に溢れている感がありましたが、徐々に生活範囲が広がり、又は、帰宅可能な方々が少しずつ増え、作業員の方々の宿泊先はどんどん北上しているのかな?と感じました。
つい最近まで近隣の焼肉店、フランチャイズの居酒屋等は19時~21時の間にお店に行っても必ず?待たなくては入れない状況でした。
しかし、この一ヶ月間の数回のデータでは、全て待たずに入れました。
今週に至っては、とても同じお店と思えない程閑散としていて、明らかな異変を感じます。
前持って手を打つ事は当然の事ですが、自分達を取り巻く近隣の状況の変化を見逃さない様にしたいて思いました。
それでは、今年も残すところ2ヶ月となりましたが、体調管理には気をつけて、頑張りましょう!(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください