must主義との別れ(笑)

白メガネ,コスモいわき,大きいサイズ靴,小さいサイズ靴

こんばんわ(^-^)

 

白メガネ荒川です。

 

先日、子供にこんな質問をしてみました。

 

A:◯◯しなければいけない。

 

B:◯◯する。

 

自分の行動の中でAとBどちらを選んでいるか?

 

例えば「好きな食べ物」を食べるときの動機は Bの「◯◯を食べる」になります。

 

じゃあ反対に「あまり好きじゃない野菜の入ったスープについては?」Aの「先生が言ったから食べる」であったり「お父さんが食べなさいと言ったから食べる」になります。

 

例を【宿題】にした場合

 

Aに当てはめると「先生が言うから宿題をやらなければいけない」になり

 

Bに当てはめると「自分の知的好奇心や知識の向上を実感出来るからやる」になります。

 

じゃあこれを【仕事】に当てはめてみると

 

Aの場合は「上司の◯◯がいうからしょうがないからやらなければいけない」になり

 

Bの場合は「これをやることによって成果が上がり、もっとより良い環境になるからやる」になるのだとしたら・・・・・?

 

どうでしょうか?(笑)

 

物事の捉え方によっては「◯◯しなければいけない」=「MUST」にもなりますし、

 

同じことをやるにしても【目的意識】を持ったら=「◯◯をやる」になります。

 

しかも、Aの言葉の前には【やりたくないのに、しょうがねぇから「やる」】の前提の元でAの様な「◯◯しなければいけない」=must ば待っているわけです(笑)

 

【やりたくねぇのにやる】と思ってやっている人と

 

【俺は絶対◯◯をやり遂げる!】と、思っている人。

 

どちらの結果がどの様になるのか?

 

私の好きな漫画で「CROWS」というのがあるのですが、そこの1シーンで

 

「俺、大工にでもなろうかな。。。」

 

「やめとけ。そんなつもりで大工になろうと思ってるとしたら一生俺の下でこき使われることになるぞ」

 

「大工にでもなろうかなぁ。。。」ってやつと「やるからには俺は絶対、日本一の大工になるぞ!」どっちがどのような結果になると思う?

 

と、言う会話があります(笑)「マコとポンの会話よりw」

 

AとBにどれくらいの差があるでしょうか?(^-^)

 

恥ずかしい話ですが。。。

 

私は最近になって。。。

 

ようやく、「◯◯しなければいけない」気持ちから脱却することが出来ました。

 

そして、それをやってみたときに起こる事。。。。

 

 

とにかく「疲れない」んです(笑)

 

そりゃそうですよね(笑)

 

「やらなければいけない気持ち」で物事に取り組むと「◯◯しなければいけない」気持ちで行い。

 

それは「◯時から◯時までやったから、俺は今日頑張った」になったりします(笑)

 

私は自分にすぐにご褒美をあげるタイプなので、つい最近までこんな調子でした(恥)(^^;;

 

その事も含め子供には正直に話しました。

 

そして、その上で、「自分の行動には自分で決定した決断と責任がある。」ことを伝え。

 

まずは自分自身【◯◯しなければならない】=「MUST意識」からの脱却が出来た様な気がしたのでした(苦笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください