申請マナーについて

おはようございます(^-^)

込み合っていて、2日更新出来ませんでした(^^;;【白メガネ】荒川です。
昨日は本当は途中まで記事を書いたのですが、誤って記事を保管せずに消えてしまい、鼻血が出そうにならました(笑)
只今着々とアカウント数、アクセス数を伸ばし続けているFacebookの使い方について、思うことがあります。
最近では謎の美少女から突然友達になってください→直接連絡取りたいので、こちらのアドレスにメールくれたら嬉しいな(はあと)みたいな露骨な釣りが横行していたのが、ようやく無くなってきて良かったなぁと思っています(^-^)
ようやく現代人はLINEやFacebookのメッセンジャーで連絡しているので、携帯アドレスにはなかなかメールが来ない事に気付いたようです(笑)
まぁ、それはさておき、最近気になるのは、
「突然友達申請してくる大人の方」
についてです(^^;;
友達申請する動機として、
1.今までは眺めていただけだけど、興味があるからもうちょっと距離を縮めたい。
とか、
2.そんなに親しかった訳じゃないけど、これを機に仲良くなろうかな
とか、
3.昔は色々関わりがあったけど、最近はお互い家庭をもったり、仕事が忙しくて疎遠になっちゃったよな
とか、
4.友達検索してる最中に間違って触っちゃった!?スマホのバガバカバカ!どーして俺の指はこんなに太いんだ?!(涙)
※経験がありますが、すぐに間違って申請した旨を送りました(笑)
等の動機から友達申請を行っているとは思いますが、基本的に4以外の理由だと、一言あっても良いんじゃないか?と思うんですよね(^^;;
{FC4A9C78-5F3D-4BCF-BD0C-90A1665962E5:01}

最低限の社会人のマナーとして、
1.申請前にメッセージを出し
2.申請
3.承認されたら、一言挨拶
これくらいを求めるのは、変な事でしょうか?(^^;;
あまりに最近そんな事が続いたので、もしかしたら、
私の感覚がおかしいのか?( ̄□ ̄;)!!
と、思ってしまい、改めて記事にしました(^^;;
せっかく良いツールがあり、今まで多少なりとも距離のあった友人知人との距離を縮め、日々の生活に新たな楽しさを加えるのが、本来のSNSの在り方だと思います(^-^)
私のブログやFacebookの記事を読んで、興味を持っていただける事自体は大変嬉しく思っています(^-^)
何かの縁で知り合ったので、一期一会を大切にしたいと思っています(^-^)
だからこそ

第一印象は大切かなぁと思います(^-^)
社会に出て誰か初対面の方とコミュニケーションを取りたいと思った時に
「いきなりメアドが書かれた付箋紙をノートパソコンに貼り付けて、颯爽と立ち去る美女。。。」
なんてのは、一昔前のテレビCM以外ではなかなか起こらない事でしょうから(笑)
{562287C6-313F-40FA-90E2-0DC61FFB4501:01}
もはや古すぎてボカシを入れたら誰だが分からないかもしれませんが、「残念!」と叫んでいた方です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください