もし、勇気が必要だったら?

おはようございます(^-^)

白メガネ荒川です。

もし、次の二つで迷った時は?

A.今まで選択してきた、「楽な道」

B.いつも避けてきた、「しんどい道」

私自身も、殆どの場合Aを選択してきました(^_^;)

ただ、ふとした瞬間、意図的にBを選択する場面がやって来ました。

すると、Bの向こう側には、今まで経験した事が無い事や、分からなかった事が沢山あり、新たな世界がガンガン広がって行きました(^-^)

過去に何度か、この経験談を話したところ

「でもなぁ。。。」

「わかるんだけどなぁ。。。」

「たしかにそうなんだろうけどぉ。。。」

と、返ってきました(笑)

そりゃそうですよね(笑)

私もそう思います。

分岐点に立った時

人は今までの「経験、知識、勘等」を頼りに【無意識】に選択を行っている訳ですが、あえて【逆】に向かうというのは、相当強い意志で、決断しないと出来ない事だと思います(笑)

私自身も、どうしてその行動が思い付いたのか?どうして、逆側へ向かって一歩進めたのか?について振り返ってみました(^-^)

答えは意外とシンプルで、

「身近な信頼出来る人間の言葉を信じた」

だけでした(笑)

【超】他力本願(笑)

ほんのちょっと、信じて、やってみっか。

と、思ったからです(笑)

その信じる人は

親なのか?

配偶者なのか?

先生なのか?

本の著者なのか?

親友なのか?

上司なのか?

人それぞれ違うかと思いますが、少なくとも最初の一回だけは、他力本願で(笑)そこで良い結果が出た時は何よりですし、2回目以降は自力で逆側の行動を取れる様になりますし、もし、意図しない結果が返ってきたとしても、それは立派な経験として残ります(笑)

結局、やったことない事をやると、何か?が残るという事なんです(笑)

1度だけ、今回の話を信じて、ちょっとやってみっか?と、思った方!(笑)

「やってみて、結果どうだったか?」

良い結果になる事を祈っております(^-^)

それでは、良い1日を(^-^)