自主性について

おはようございます。

【白メガネ】荒川です。
{270BC24D-8B18-4694-B0B2-A503540D8485:01}
よく、
A【自主性を持って行動をしなさい!】
と、求められる場面、そして、
B【余計な事は良いから、言われた事だけやりなさい!】
と、言われる場面があります。
あくまでも独断と偏見ですが
大きく分けると、
「未成年」の括りの方にはBが、色々な場面で求められ、
「社会人」になると、急にAを求められる場面が増える様な気がします。
そして、それが様々なパターンや場面、色々な上司と部下に当てはめてみると、
「言われた以上の事をやっていて、素晴らしい!」
や、
「ちゃんと、言われた通りにやっている!」
と、褒められるパターンもあれば、逆に
「勝手な事をやっている」
とか、
「言われた事しか出来ない」
とか、
「言われた事すらちゃんとやっていない」
等と言われる場面もあったりします(笑)
どっちなんだい?!( ̄□ ̄;)!!
{869717A4-0A64-46BA-B9B1-8CB1031D6035:01}
と、写真の方に「筋肉ルーレット」で答えを求めなくてはいけない事態になる事もしばしば(笑)
ブログのTOPに載せた写真は、先日行われた【いわきバンディッツ】の試合の際に撮影したのですが、観戦しながら気がついた事があります。
それぞれの選手が瞬時に何をしなくてはいけないかを【判断→行動】の繰り返し。
パス?
ドリブル?
攻め?
守り?
等。。。
色んな選択肢の中から選び、行動しています。
ただ一つだけ、目標があります。
【チームの勝利の為に】
行動しています。
会社も、家庭も、仕事も、恋愛も、【何の為に?】の行動原理を認識してから動き始めると、もっともっとスムーズに進み、良い方向に行くんじゃないかなぁ?と、思いました(^-^)
最近、特に【何の為に?】が面白くなってきました(笑)
雨が降って、夜中に土砂警報がなったりしてますが、今日一日顔晴れば、週末です!
今日も、何の為に?を意識して顔晴りたいと思います(^-^)