「わかる」と「できる」の違い

おはようございます。お腹を壊して朝五時に目が覚めた【白メガネ】荒川です。

今日は真面目に【ケミスマ】な話をします。
良くある話ですが、「わかる」と「出来る」には似ていますが、意味は全然違います。
「わかる」=知識は頭に入っているけど、行動はした事が無い状態
「出来る」=持っている知識を使って行動し、且つ失敗しても工夫や努力で成功まで導いた経験がある状態
言われた事をただやる事は「行動」で、考えながら働く事を「考働」と言います。
「考働」は良く「出来る」に繋がりやすく、「出来る」様になると、ドンドン楽しくなってきます(^-^)
最終的に、「出来る」の積み重ねは「自信に繋がります。
今日見についた小さな「出来る」体験は毎日積み重なっていくと、一年後には必ず
「すごく出来る」
になるはずです(^-^)
今日もワクワク頑張りましょう(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください