白メガネ広島に行くの巻2

こんにちは(^-^)
失踪中の【白メガネ】荒川です。
7時に自宅を出て、約8時間。
ひー

ろー

しー

まー

に来たー!
{359AF614-513E-4FF7-B659-7FDF708DE82B:01}

ようやく広島空港に到着しました。
まだ一言も会話していないので、広島弁等の方言には触れていないのですが、ワクワクです(^-^)
あ!
くれぐれも言っておきますが、仕事で出張に来てますからね(^-^)
法人会全国大会が開催され、全国から様々な経営者さん方が集まってきます。
更に、記念講演が何と、チョコモナカジャンボのあの方です(^-^)
それは実際に講演を聞いてから触れて行きますね(^-^)
今回広島まで来たのは色々な思い入れがあるからなんです(^-^)
まずは、プライベートな理由から。。
{78700545-8F3E-4434-B1F2-5B4BDD7DC612:01}

「THE STREET BEATS」
私が初めて買ったCDはこのバンドのアルバムで、「NAKED HEART」というんですが、名作中の名作だとおもっています。
その中でも、「世界一悲しい街」って曲があるのですが、歌詞の一部を抜粋しました。
※原爆を落とされた時が曲の背景です。
ここから→
のっぽのビルが建ちならぶ 街の真ん中に
突然時間の止まった 不思議なスクエアがある
それは僕らが生まれる ずっとずっと前のこと
悲しすぎる出来事が 残した傷跡
夏のまぶしい光の中に 涙を流すヒマもなく
すべての命焼きつくされた 世界一悲しい街
銃撃の中荒野を進む 今日すら見えない兵士のように
右手でかるく十字を切って 生まれた街を見つめる
過ぎ去ったあやまちは 忘れられるだけなのか
テレビのニュースは今日も 戦いの炎うつしてる
戦いはくり返され 争いは絶えやしない
戦火に巻き込まれてるのは 明日僕かもしれない
生きてることをすばらしいと 痛いほどに感じるよ
明日が来るのがあたりまえだと 笑い飛ばせやしないさ
銃撃の中荒野を進む 今日すら見えない兵士のように
右手でかるく十字をきって 生まれた街を見つめる
←ここまで
30年近くたった今でも、アルバムやこれらの曲を聞いては、胸を熱くさせてくれます。
今も現役で、最近で言うと、映画「クローズ」などにも出演しています。
※漫画CROWSの作者さんが、ビーツの大ファンで、漫画にもちょいちょい触れられています(^-^)
また、
{FDF2788C-07F3-4962-BCC5-4EA188D31D81:01}

とか、
{DDF4F7EC-A0EB-42BE-8521-4F63B186BD87:01}

とかね(^-^)
まぁ、でも1番の理由は
広島の歴史や現状を体感したかったんです。
折角機会を作って貰って、時間を使わせて貰って、ここまで来たからには、有意義な情報や、体験、「これからやらなくてはいけない事」等。。。
沢山持って帰りたいと思います(^-^)
家族や、会社の皆には本当に感謝していますm(_ _)m