目標数値

おはようございます(^-^)

白メガネ荒川です。

振り返ってみると仕事以外で、【数値目標を掲げる(達成する)】のってなかなか無いことに気が付きました(^_^;)

私は高校二年生の時に

泉→

小名浜神白(友人宅:暇)→

平尼子(友人宅:ゲームをするだけw)→

泉(帰宅)、何キロあったか?はわかりませんが、恐らく50〜60km位走った経験があります。

なんせ、お金は無いけど、体力と時間は沢山あったので、たいして理由も無いのに走りまくりました(^_^;)

そこから約25年、まさか?こんな日がやって来るとは思いませんでした(笑)

10月中旬:
「ツールドいわき」にエントリーしているけど、二週間前の段階で自転車を持っていなかった友人(笑)と、清航館に自転車選びの相談に行く。

→かる〜いノリで自転車購入(笑)

→ツールドいわきに覆面かぶりながら応援に行く

→来年出場を決意する

→「来年の為にも一度練習走行してみてはどうか?」の問いに0.2秒(笑)

→23日に向けて少しずつ練習開始

→17日練習走行(23日)の為の練習として?(笑)前半の最初のアップダウンを試走し、何とか22km走破。

→非常に不安なまま23日当日を迎える

→前半3つのアップダウンは何とか無事走破(この段階で倒れそうになるw)

→とにかく、周りの方のスピードが早くて追いつくのもままならず(汗)

→第一休憩所にてサドルの高さが低すぎないか?を指摘して貰い、その場で10cm位上げてみる

→ちょーー!楽チン!(笑)

→サドルの高さ一つでこんなに違うのか?!と、驚きつつ。。。

→最終エイドステーション(無断)の清航館に到着

→この後は、最後の難関【三崎公園の坂】

※正直、1人で練習に来た事があるが、半分位で挫折した事もあり、全然自信も無いし、かなり不安な状態でした(^_^;)

→いよいよ坂道に突入!

→四人中一人の方は前回120km完走された方なので、難なく登って行きましたが、残り三人はヘロヘロ(笑)

でも、誰一人足を地面に付ける事無く、ラスト10mあたりではリ○ビタンDのCMの如く、「もうちょっとー!ゔぉー!」等と叫びながら登り切り(笑)

→全員無事ゴール!(^-^)

全部で9箇所?のアップダウンがあったと思います。。。

最後の坂を登り切った瞬間の達成感は半端無かったです(笑)

それを表現する適切な言葉が見つかりませんが、満足度は相当高いです(^-^)

来年に向けて、改めて頑張ろうと思いました(^-^)