ブログを書くという事は。。。

こんにちは(^-^)

白メガネ荒川です。

お彼岸があって、祖父母のお墓参りをしていた時に昔の事を思い出しました。

祖父が亡くなった後、家族が集まりあれこれ思い出話や遺品整理をしていると、一冊の手帳が出てきました。

そこには日付の所に孫達の名前がポツポツと出て来たり。

バイクを新しく買った事が書いてあったり。

◯月◯日 誰々が来た。

◯月◯日 誰々が来た。

それを見た時に思いました。

誰々が来た。とだけ記された日記。

でもそこには爺ちゃんにしか分からない気持ちが。。。

嬉しかったのかな?

楽しかったのかな?

そんな事を一つ一つ思い起こす度に胸が苦しくなり、目頭が熱くなります。

もっと沢山顔出しに来れば良かったなぁ。。。

なんてね。。(^_^;)

ある意味、ブログを書くという事は、後世に何かを残していく作業とも言えます。

もし?

病気、事故、震災の様に予期せぬタイミングで何か?があった場合

私の子供や、残された家族や、友人知人。。。

私と会長について、どんな関係だったのかと、思うのでしょうか?(笑)

ブログ。。。

ある意味恐るべし(笑)