忘れない。

おはようございますm(_ _)m
白メガネ荒川です。
今振り返ると、初孫というのもあり、殊の外祖母に可愛がられた私は、迷う事なく「おばあちゃん子」として育ちました(笑)
その祖母は高校二年生の時に他界したのですが、旅立つ直前まで私の事を気にかけて貰っていた事が強く印象に残っています。
身内が亡くなるというのは、なかなかピントが合わないものです(^_^;)
人生において一番初めに直面した「死」という現実は、大好きだったおばあちゃんから教わったのでした(^_^;)
それ以来、お盆、お彼岸はもちろんの事、命日にはお墓参りをする様にしています。
祖母の後数年後に祖父も他界しました。
そして月日は流れ、今から12年前に事故で亡くなった取引先の方、震災後病気で亡くなったゴルフ友達2人、気が付けば年5回お墓参りしてます(笑)(^_^;)
この世に生を受けて誕生した日も奇跡的な出来事としてお祝いするのも大切ですが、その天命を全うし、旅立たれた命日はある意味故人を振り返るキッカケとしてとても大切な1日であろうと考えております。
1番の供養は「忘れない」事だと思いました(^-^)
これまでの人生で「無駄な人も出来事も一つも無い」という考えに基づいて振り返ってみると、亡くなられた方も含め、多くの方に支えられて生きてきたのだと改めて実感しました。
感謝の気持ちを持って、今日も1日過ごしたいと思います(^-^)