トライ&エラー

おはようございます(^-^)
白メガネ荒川です(^-^)
最近気に入っている単語があります。
今日のブログのタイトルにもつけました、「トライ&エラー」。
とてもシンプルな単語2つの組み合わせの中に色々思う事があります。
世の中を大きく分けて考えてみると、
1.「正確さ」を求められる技術であったり、「正しい知識と技能」を実行する事を最大限求められる職業(技術職、専門職、物作りのお仕事等)
2.「常に工夫を求められる職業」(臨機応変さが求められる関連のお仕事)
になるかと思います(^-^)
今、自分の社会人になってからの20数年を振り返ると、「出来ない理由」「やらなくても良くなる様な言い訳」「返事は遅い」「今できる事は先送り」こんな事が凄く多かった様な気がします(恥)
A.問題に気がつかない
B.気が付いても言わない
C.気が付いて指摘だけする
D.気が付いて、改善する。
この4つで言うと、圧倒的にA〜Cが多かったです(^_^;)
改善や改良する気が無いなら黙っていれば良いのに、ついつい口をついて出でくる言葉はCに該当する内容ばかり(笑)
ただ、救いだったのは、そんな私を雇ってくれていた会社と、その業界そのものは担当するその時期の担当者によって、捉え方が変わったり、昨日まで良かった事が、突然ダメになったり。。だったおかげで(笑)
どうやったら成功するのか?
どの条件に当てはめればNOにならないか?
を日々トライ&エラーしていく職種だった事です(^-^)

私は何の技術や知識、資格を持っていないので、専門職や技術職をやる事は難しかったから【こそ】(笑)
こんな感じの大人に仕上がりつつあります(笑)
今でもついついやらなくて済む言い訳を最初に考えてしまいがちな「クセ」は残っていますが、同時に「トライ&エラー」を振り返っては自ら自身のケツを蹴り上げてみたりしています(笑)
どーせやるなら楽しく!がモットーなので、グズグズ愚痴って嫌な気持ちで取り組まない様に、今週も楽しみたいと思います(^-^)