ついに始まりました、

IMG_1826.PNG

おはようございます。

白メガネ荒川です。

ついに始まりました。

約30%弱の値上げです(^_^;)

すごい事ですね。。。(笑)

今日は、何故?この様な事が起きたのか?について、完全なる独断と偏見にて意見を書いてみたいと思います(^-^)

つい1年半〜2年前位まで、1ドル75〜78円位だった時期がありました。

いわゆる円高です。

そこに比べ、ここ最近だと、1ドル120円辺りまで円安が進んで来ました。

実に30%弱の為替変動です。

これは俗に言う【アベノミクス】と呼ばれる政策が強く影響していると考えられます。

これまで外国から輸入してきた材料が、単純に3割近く値上がりしたからなのです。

これは、牛丼だけに止まらず、様々な分野に影響が出てきます。

長いことデフレが続き、物を安く売る努力をする為に外国に生産ラインをうつしたり、物価の安い国の外国人労働者の方々に物を作ってもらいました。

今は逆に、メイドインジャパンを海外に輸出出来る様なビジネスに変換して行かないと、あっという間に立ち行かなくなります。

何故なら、

【物価は上がるが賃金は上がらない現象】

が発生するからです。

目に見えにくい所や、分かりやすい所まで、色んな場面で、これが起きています。

例えば、外国から輸入されている、果物や野菜等も4月位からジワジワと値上がりしていました。

アボガドは100円位→150円になったり、キューウィも軒並み値上がりしています。

為替プラス消費税が5%→8%

これらの事に影響を持っているのが、皆さんの投票によって選ばれた、国会議員の方々になります。

投票しないということは

→こういった事がどの様に決定したとしても、あるがまま受け入れるしかない状況を認めた。

と、いう事になります。

誰を選ぶか?どの考えに賛同するか?はそれぞれの方が考えるべきなので、どっちが良いか?悪いか?では無いのですが、投票はするべきだと思います。

「どーせ誰に決まった所で、俺には関係ねーや。」

と、思っている方!

牛丼が一杯550円位になったとしても、

「かんけーねーや」

とは言えないと思うのです(^_^;)

「なるほど!」

と、少しでも思って頂けましたら、この記事のシェアをお願いしますm(_ _)m

せめて、1人でも、2人でも多くの人が参加する所がスタートです(^-^)

拡散のご協力、宜しくお願いしますm(_ _)m