【国民に信を問う】って聞いたこと無いですか?(^-^)

こんにちは。

白メガネ荒川です。

【国民に信を問う】為に?解散総選挙。

こんな感じの出来事ってニュースに流れているのを何と無く?聞いたことあるかな?位の認識の方って多いような気がします。

もの凄くザックリ言いますので、多少言葉の綾や、誤解のある発言があるかもしれませんが、予めご了承くださいm(_ _)m

あくまでも例え話ですが、

「2015年1月1日より、指定の範囲に許可無く立ち入った場合はいかなる理由があろうとも、即座にミサイルを発射します」

という決まりを決めちゃおうと思ってるんだけど、国民の皆さん宜しいですか?

または、

消費税10%どころか15%にあげようと思ってるんだけど、OKかな?

もし、賛成なら、「消費税15%を推進している党」の議員さんに投票してね?

ってのが、

【国民に信を問う】為に?解散総選挙。

って事なんです。

どーせ、誰に入れたってかわんねぇよ。。。

何ていっていると、

近い将来

【戦争開始します。あなたは◯月◯日までに◯◯に集合!】

何て書いてある赤い紙が届いてしまうかもしれません(^_^;)

自分も含めて、自分の子供がそういう状況から逃れられない事態になったとしても、

どーせ、誰に入れたってかわんねぇよ。。

と、言えるでしょうか?(^_^;)

誰に入れるか?

どんな考え方を支持するか?

は、個人の判断なので、何が良いか?悪いか?を言いたいのでは無く、1人でも多くの方に【投票】という【権利】を認識して貰うのが大切かな?と、思っています。

【権利】を放棄しても、【責任】は必ず付いてきます。

【責任】=受け入れ難い決まりだとしても、受け入れる事から逃れられない。

と、いう事ですので、せめて少しでも興味を持ち、実行する方を1人でも多くする為に、私達が出来ることは隣にいる友達や家族、仲間等に声を掛けて、選挙に行く事の意味「何の為に?」を伝えていく事だと思い、例え話をしました(^_^;)

何の為に?

を伝えていく活動に

ご協力(シェアやリツイート等)お願いしますm(_ _)m