便利に向かって

自動ブレーキシステム→板金屋、損保会社

自動運転→運転手

電気自動車→ガソリンスタンド

空飛ぶ車→タイヤ販売店

コンビニの無人配達→運送業

コンビニの無人化→雇用

物凄い勢いで、世の中は便利になります。

その反面→の職業はドンドン仕事が無くなります。

ロボット(機械化)には出来ない事を出来る様にならないといけないのですが、それがなかなか難しいです(笑)

「共産主義」と表現すると語弊があるかも知れませんが、大まかな話をすると、

私は一生懸命仕事して、◯◯を生産してるのに、隣のアイツは仕事しないのに皆んなと同じ様に物等を得ている。

→一生懸命働いた人がバカをみる。

になりがちですが、機械やロボットが替わりに働いて生産してくれるなら誰もバカを見ない状況になる可能性が高いと思います。

現代はその過渡期。

ある意味1番しんどい時代とも言えます。

(機械による生産性は向上する→仕事は減る→食費、医療費、教育費等生活費は下がらない→消費減少→経済停滞)

でも、それは暗い未来に向かっているのではなく、働かなくても良くなる時代に向かって耐える時期なんだと自分に言い聞かせる様にしてます(笑)

今年も残り10日。

ガンバっぺいわき(笑)

The following two tabs change content below.
白メガネ荒川です。 人と人との化学反応「ケミストリーマーケティング」の略「ケミスマ」を研究しております。 「ご縁」を大切にしていきたいと思いますので、末長くお付き合い頂けましたら幸いです。

最新記事 by 白メガネ荒川 (全て見る)